ホーム > 社会・環境活動(CSR) > 社会活動への取り組み


社会活動への取り組み

平成29年東京消防出初式に参加しました

出初式パレード

出初式行進

2017年1月6日
当社は、平成29年1月6日(金)に東京ビッグサイトで開催された東京消防出初式(パンフレットはこちらをご覧下さい)の徒列部隊等分列行進に、第二消防方面本部隊の自衛消防隊操法大会一般隊部門優勝チームとして参加しました。

なお、当社では安心・安全な施設を提供するため、従業員の自衛消防隊としての活動能力向上を目的に、毎年新入社員をメインとしたチームを編成し操法訓練を行い、その成果披露の場として、消防署が主催する自衛消防隊操法大会に参加しています。

自衛消防隊操法大会(一般隊の部)優勝

自衛消防隊員

2016年9月7日
当社は、東京ガス大森グランドで開催された大森消防
署・大森防火管理者研究会共催の自衛消防隊操法大
会一般隊部門(9チーム出場)にて、優勝しました。
この大会は、自衛消防隊の活動能力向上と、訓練の成
果を披露することによる士気高揚、地域の安全安心のため事業所の防火・防災力を高めることを目的として毎年開催されています。

東京消防庁大森消防署より感謝状・表彰状を受賞しました

感謝状

表彰状

2015年11月13日
「秋の火災予防運動」に伴い、火災予防に貢献した事業所として、当社は感謝状を、また当社自衛消防隊は表彰状を、東京消防庁大森消防署長より受賞しました。

東京消防庁大森消防署長感謝状受賞

表彰状

2015年9月9日
「救急の日」に伴い、救命講習や救急に関する広報
積極的に推進するなど救急業務の充実発展に貢献
をした事業所として、東京消防庁大森消防署長より
感謝状を受賞しました。

自衛消防隊操法大会(女性隊の部)優勝

自衛消防隊員

賞状

2015年9月2日
当社は、東京ガス大森グランドで開催された大森消防署・大森防火管理者研究会共催の自衛消防隊操法大会
女性隊部門(8チーム出場)にて、全ての審査項目で満点評価を得て優勝しました。
この大会は、自衛消防隊の活動能力向上と、訓練の成果を披露することによる士気高揚、地域の安全安心の
ため事業所の防火・防災力を高めることを目的として毎年開催されています。

東京消防庁より感謝状を授与されました

授与

賞状

2015年8月28日
当社は大森消防署の要望を受け、解体前の物流ビルB棟を消防訓練施設として提供しました。訓練に協力したことから、消防行政の推進に多大な貢献をした企業として、東京消防庁第二消防方面本部長より感謝状を授与されました。

重機による破壊訓練

人による破壊訓練

今回の訓練では、物流ビルB棟で発生した火災により逃げ遅れた人がいるという想定の下、重機を用いた防火扉や躯体の破壊訓練などが行われました。先月8月3日から8月5日の3日間に渡って大森消防署の消防隊員総勢80名が参加した大規模な訓練となりました。

社会環境活動への参加

2013年11月23日
「第10回高校生環境サミット」(主催:東京都立つばさ総合高等学校)に参加しました。
この催しは、高校・大学や企業等の環境活動を行っている人々が集まり、基調講演・パネル展示や発表を
通して高校生の環境意識向上、また学校や社会において環境活動が発展することを目的に開催されています。
当日はパネルの展示や「社会・環境報告書」を用いて、当社の環境への取り組みを紹介しました。

詳細はこちらをご覧下さい
http://www.tsubasa-h.metro.tokyo.jp/sb/

「普通救命講習会」を開催しました

普通救命講習

2013年11月14日
当社は東京流通センター全体の消防計画に基づき、定期的に普通救命講習を開催しています。
今年度は11月14日にテナント社員の方々を中心に61名が参加のうえ実施し、公益社団法人東京防災救急協会の指導のもと、心肺蘇生、自動対外助細動器(AED)の使用方法、窒息の手当て、止血法を学びました。
なお講習後、参加者全員に対して普通救命講習修了証が交付されます。

ボイラー祭を執り行いました

ボイラー

2013年11月7日
ボイラー祭を執り行いました。
ボイラー祭とは、旧暦の11月8日に、刀鍛冶等の火を使う人々が鍛冶場を掃除し身を清めて、安全を神に祈願する「鞴(ふいご)祭」に由来するものです。
現代ではボイラーを運転する事業所において、暖房シーズンを前に新たな出発点としてボイラー運転に係る関係者の安全と一年間の無事故を祈願し、神事を行っていることから、当社も実施しています。

「環境美化マナーアップキャンペーン」を実施しました

2013マナーアップ

2013年9月27日
大田区と共催で環境美化マナーアップキャンペーンを実施しました。
今回で3回目となるこのキャンペーンでは、朝の通勤時間帯に、モノレールの流通センター駅前にて、歩きタバコやポイ捨て禁止を呼びかけました。
(協賛:日本たばこ産業株式会社)

自衛消防隊操法大会で3位入賞しました

2013操法大会

2013年9月4日
大森消防署・大森防火管理者研究会共催の自衛消防隊操法大会が9月4日に開催され、当社は15隊出場した条例隊部門で、第3位に入賞しました。
この大会は、自衛消防隊の活動能力向上と、訓練の成果を披露することによる士気高揚、地域の安全安心のため事業所の防火・防災力を高めることを目的として毎年開催されています。

救命講習受講優良証交付事業所の認定を受けました

交付式

2013年8月30日
東京消防庁から「救命講習受講優良証交付事業所」の認定を受けました。当社では役職員の8割超が救命技能認定を受けています。
今後も応急手当の意識を高め、有事の際に役立てることができるよう努めてまいります。

「総合防災訓練」を実施しました

はしご車

救護

2013年8月30日
大森消防署のご協力のもと、テナントや協力会社の皆様にご参加いただき、総合防災訓練を実施しました。
地震発生に伴い、火災及び人的・物的被害を想定した避難、消火器を用いた消火、がれき除去、応急救護等の各種訓練を実施し、あわせて起震車による震度体験やはしご車による救助を体験しました。

第4回地球温暖化対策セミナーを開催しました

2013年6月27日
テナント及び協力会社等の皆様を対象に、第4回地球温暖化対策セミナーを開催しました。
今回は、財団法人日本エネルギー経済研究所 特別顧問の田中伸男氏を講師にお招きし『シェール革命とエネルギー安全保障戦略』をテーマに講演いただきました。
また当社からは2012年度の電力量、CO2排出量の削減状況等について説明を行いました。

「桜まつり2013」を開催しました

2013年4月30日
今年も4月18日に桜まつりを開催しました。
今回は、昨年に引続き東北復興支援として被災地の食材を使用した料理や地酒の提供を行い、約3,300名の来場者の方に楽しんでいただきました。
あわせて「TRCの歴史と未来」をテーマに、当社の歴史と物流ビルB棟建替え後の現時点でのイメージ等を紹介するとともに、首都高速道路及び東京モノレールにもご協賛いただき、両社の50年史の展示も行いました。
昨年実施しました「さくら並木プロジェクト(※)」募金につきましては、今年3月、桜植樹(東松島市)に使用させていただきました。 その際の様子を会場内でご紹介するとともに、継続して募金の協力をお願いしました。
今回も、多くのご来場者よりご厚志を賜りましたことを厚くお礼申し上げます。
(※)津波到達最高地点に桜を植え、100年先の未来まで津波被害を伝承するプロジェクト

桜まつり2013

2013年3月桜植樹

「消火・避難訓練等」を実施しました

はしご車

消火訓練

2013年3月8日
センタービル及びアネックスビルのテナントや協力会社の皆様と合同で、消火・避難訓練等を実施しました。
大森消防署のご支援のもと、火災の発生を想定し、避難訓練、救助袋降下訓練、はしご車による救助訓練、消火器による消火訓練、屋内消火栓を使用した放水訓練を実施し、あわせて起震車、煙コーナーを体験しました。

ISO14001の認証を更新しました

2012年10月1日
環境に関する国際規格ISO14001の認証を更新しました。
今後も環境への配慮を経営の重要課題と位置づけ、施設運営管理にあたり、継続的改善を行いながら
環境保全活動に努めてまいります。

自衛消防隊操法大会(女性隊の部) 3位入賞

2012操法大会

2012年9月12日
大森消防署・大森防火管理者研究会共催の自衛消防隊操法大会が9月12日にあり、当社は7隊出場した女性隊部門で、第3位に入賞しました。
この大会は、自衛消防隊の活動能力向上と、訓練の成果を披露することによる士気高揚、地域の安全安心のため事業所の防火・防災力を高めることを目的として毎年開催されています。

「総合防災訓練」を実施しました

応急救護

放水訓練

2012年8月31日
大森消防署ならびに大田区役所のご協力のもと、2,000名を超えるテナントや協力会社等の皆様と合同で総合防災訓練を実施しました。
今回は地震による火災や落下物被害等を想定し、避難、消火器による初期消火、AEDを使用した応急救護、がれき除去等の各種訓練や、起震車、煙コーナーを体験することにより、いざという時に備えた行動を確認しました。

第3回地球温暖化対策セミナーを開催しました

2012年6月11日
テナントや協力会社等の皆様を対象とした地球温暖化対策セミナーを開催しました。
今回は、経済産業省 資源エネルギー庁から講師をお招きし、今夏の電力需給状況について講演いただくと共に、当社からは昨年の節電実績や、省エネ等への取り組みについて説明しました。

「東日本大震災」被災地支援募金 寄託について

2011年5月10日
「東日本大震災」被災地支援のため、義援金の募金活動を2011年3月22日から続けて
参りましたが、2011年4月28日をもって受け付けを終了させていただきました。
皆さまから寄せられました義援金の総額は 502,048円 となり、2011年5月10日に
「東京流通センター東日本大震災被災地支援募金」として日本赤十字社に寄託させて
いただきましたことをご報告いたします。
ご協力いただきました方々に対し厚くお礼申しあげます。
この義援金が少しでも被災地に役立つことを願うとともに、一日も早い復興を心から祈念
いたします。

「東日本大震災」被災地支援について

2011年4月25日
この度の東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
被災された方々の支援につきまして、支援金 1,000万円 を公益社団法人 日本フィランソロピー
協会に寄付いたしました。

「東北地方太平洋沖地震」被災地支援募金箱の設置

2011年3月22日
「東北地方太平洋沖地震」被災地救援のため、義援金の募金活動を実施しております。
募金箱はセンタービル1階インフォメーションに設置しておりますので、皆さまのご協力をお願い申し上げます。
お預かりした義援金は日本赤十字社を通して被災地の支援活動に用いられます。
募金結果につきましては、後日ご報告させていただきます。

募金受付時間 月~金 9:00~17:00

「海の森植樹」への参加

2011年3月
東京都が実施している「海の森プロジェクト」に賛同して行った「緑の東京募金」に引き続き「海の森植樹」へも参加しました。 「海の森植樹」は「緑あふれる都市東京」の実現を目指し、都が2009年からの3ヶ年計画で都民や企業とともに実施しています。 当日は天候にも恵まれ東京都港湾局の方の指導のもと約60本の苗木を植樹しました。

海の森プロジェクトの詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.uminomori.metro.tokyo.jp/

自衛消防隊操法大会(条例隊の部) 優勝

2010年9月10日
東京ガス大森グラウンドで行われた大森消防署・大森防火管理者研究会共催の自衛消防隊操法大会 条例隊部門(17チーム参加)で、当社が優勝しました。
この大会は、大森消防署管内 自衛消防隊の活動能力向上と、一層の士気高揚を図ることにより、事業所の防火防災力を高めるとともに、さらに地域の安全安心に期することを目的として毎年開催されている審査会です。

※条例隊…火災予防条例第55条の5(自衛消防隊中核要員)義務事業所の自衛消防隊

緑の東京募金感謝状贈呈式にて「環境局長賞」を受賞

2009年2月13日
都民や企業からの幅広い賛同を得て、緑あふれる東京を再生するために創設された「緑の東京募金」。
この協力について当募金の「環境局長賞」を受賞し、感謝状を贈呈されました。

「緑の東京募金」への寄付

2008年9月19日
都民や企業からの幅広い賛同を得て、緑あふれる東京を再生するために創設された「緑の東京募金」。
その中でも、ごみと残土で埋め立てられた中央防波堤内側埋立地に樹木を植え、緑あふれる森に生まれ変わらせる「海の森の整備」プロジェクトの趣旨に賛同し、会社と社員有志一同で東京都へ寄付をしました。

環境美化運動の継続実施

2007年12月~(毎月一回)
毎月第三木曜日午後3時から実施しています。東京流通センター(TRC)社員のみならずテナントや周辺企業の方々も加わり、2009年9月末までに延べ1,700名を超える方々に参加していただきました。

社会・環境活動(CSR)

  • お問い合わせ・資料請求
  • アクセス情報